食品添加物で狂う味覚、狂う人生…年々増えるがんや難病の背景に食品添加物の影

小さい頃食べ慣れた味が美味しい味覚

小さい頃食べ慣れた味が、大人になってからも私たちが好きな味覚となります。

小さい頃からハンバーガーやポテトチップスなどのジャンクフード、食品添加物たっぷりのコンビニやスーパーのお弁当やサンドイッチ、お惣菜、砂糖たっぷりで刺激的な甘さの甘味などを食べつけていると怖いことになります。

そういう味覚を美味しいと感じるようになります。

味覚が狂ってしまうのです。

味覚はその人の好みですから、味覚が狂うだけならまだ良いのですが、人生を狂わせてしまうことになりそうです。

ajinomoto_news

私は以前、インスタントの味噌汁やスープ、味の素を利用していたこともありましたが、今では、全く利用しなくなりました。

「味の素を振りかけると頭が良くなる」などと言って、多用していませんか?

天然の削り節や出汁パックの中にも化学調味料が使われだしているのですから、何をかいわんやです。

化学調味料や醤油風調味料、みりん風調味料など…風調味料には注意したいものです。

食品添加物が沢山含まれています。

味覚が狂ってくることの怖さについて、東城 百合子氏の著書「心を育てる心の健康食」(p94~)”自然の味と化学の味”からご紹介します。

年々増えるがんや難病

化学調味料は食品添加物入りの化学物質で、自然ではありません。

料理の一番の元は出汁のとり方からで、昆布、干し椎茸、カツオ節、煮干などで美味しい出汁が作れます。

・「和風だしの素」「ごま風味スープの素」
・「濃縮めんつゆ」「だしじょうゆ」

など、楽で便利なものがよく売れるそうです。

しかし、これらはすべて化学調味料の変形で、これらの便利さを買った結果、どんな実を結ぶのか考えると怖くなります。

年々、がんや難病が増えてゆくのです。

cause03
【出典】 主な死因別死亡数の割合(平成23年)人口動態統計より

天然の削り節の中にも化学調味料!

驚くことに、天然の削り節や出汁パックの中にも化学調味料が使われだしているのです。

削り立てでないと風味が失われるので、化学調味料でごまかすのでしょう。

カツオ節をその都度削って使うのは、その自然の風味を大切にするからです。

静岡県衛生環境センターの調べによると、「純天然をほどよくブレンド」と書かれたティーパックの削り節に、化学調味料が多量に含まれていたと言います。

katuo_bushi01

化学調味料は脳神経まで麻痺させる

化学調味料は舌の感覚を麻痺させ自然の味を忘れさせるだけでなく、脳神経の働きも麻痺させてしまいます。

幼いときから加工食品になじみ、

・ジュース
・ハムやソーセージ
・ケーキ、チョコレート

など食品添加物入りの食品と仲良しになってしまったら、化学の味でボカされてしまい、本当の味を忘れさせてしまいます。

men_tuyu_ymk01
【原材料名】しょうゆ、ぶどう糖果糖液糖、米発酵調味料、砂糖、食塩、かつおぶしエキス、たん白加水分解物、かつおぶし、そうだかつおぶし、こんぶエキス、醸造酢、酵母エキス、調味料、アルコール、アレルギー(大豆・小麦)

市販の大手メーカーの「濃縮めんつゆ」は、

・昆布 1.8%
・みりん 1.8%
・グルソー・イノシン酸(化学調味料) 5%

が含まれています。

その上、みりん、醤油も自然醸造ではない合成品です。

これは一例にしか過ぎませんが、市販の加工品にはグルタミン酸ナトリウム、イノシン酸ナトリウムといった化学調味料が入らないものはないと思った方がいい位に使用されています。

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

ピックアップ記事

  1. ウニには、脳や神経の働きに重要なビタミンB1、B2、リン脂質やグルタミン酸も多く含まれるので、健脳効…
  2. アサリは強肝作用のタウリンやビタミンB1、造血作用のビタミンB12や鉄、強精作用の亜鉛、骨粗鬆症予防…
  3. カニは一般に低脂肪、高タンパク質なので、肥満や生活習慣病に悩む人には格好の栄養食。糖分の代謝に必須の…
  4. エビ独特の甘みはグリシン、アラニン、プロリン、セリン、ベタインなどのアミノ酸で、ベタインは血中コレス…
  5. 興奮毒性とは、グルタミン酸ナトリウムやアスパルテームなどの興奮性のある神経伝達物質による過剰な刺激に…
  6. カキは、「海のミルク」と呼ばれ、エネルギー源のグリコーゲンが100g中6gも含まれていること、ビタミ…
  7. アワビはタンパク質に富み、グルタミン酸、ロイシン、アルギニン酸などのアミノ酸が多く含まれるのであの独…
ページ上部へ戻る