医食同源|エビは「ベタイン」が血糖値・血中コレステロールを下げる

日本近海には約500種類のエビが棲息しています。英語では、海底を歩いているイセエビなどの大型のものは「lobster」、海中を群れて泳いでいる小型のサクラエビのようなものは「shrimp」、中型のクルマエビのようなものは「prawn」と呼ばれています。

天ぷらや刺身にされるクルマエビ、フライや鬼殻焼きに使われる大正エビ、加賀料理に欠かせない甘エビ、佃煮に使われる手長エビ、かき揚げや焼きそば、チャーハンでお馴染みの桜エビなどが有名です。

エビ独特の甘みはグリシン、アラニン、プロリン、セリン、ベタインなどのアミノ酸で、ベタインは血中コレステロールや血糖を下げます。また、強肝・強壮、抗血栓などの働きをするタウリンも豊富に含まれており、殻には免疫力を強化するキチン質が含まれています。

ちなみに、頭や胸の後ろにある精巣を食べると強力な強精効果があり、毛髪の成長も促進すると言われています。

【出典】医者いらずの食べ物事典 石原結實著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. Oリング・テストは誰でも簡単にすぐその場で、健康に良いものか、悪いものかを判断できる方法である。健康…
  2. デトックスやダイエットに効果的なハーブ(アンティチョーク、エルダーフラワー、オレガノ、カモミール、ジ…
  3. 煙草やお酒を吸ったり飲んだりすると毛細血管が収縮し、水分の供給がスムーズにいかなくなる。細胞に栄養は…
  4. 今は食品添加物に無関係ではおられない私たちの食生活...。でもやっぱし添加物の危険性は避けたいです。…
  5. 塩も味噌も醤油も日本人の健康には欠かせない食品。現代西洋医学や栄養学は塩分を敵視するが、体の要求に応…
  6. 大豆油、菜種油、ゴマ油、紅花油、オリーブ油、コーン油などの薬効について簡単にまとめた。植物油は、すべ…
  7. 梅干しには極端な食べ物(肉など極陽性の食べ物やアルコールなど極陰性の飲み物・食べ物)の害を中和する働…
ページ上部へ戻る