医食同源|アナゴは夏バテ予防に効果的な「海ウナギ」

アナゴはウナギに似て腹ビレがなく、背ビレ、尾ビレ、尻ビレが一続きになっているので「海ウナギ」の別称があります。体表はウナギ同様ヌルヌルしていますが、その成分はムチンというタンパク質で、外敵から身を守る働きがあり、食べると強壮効果を発揮します。ウナギとアナゴの鑑別ポイントはアゴで、ウナギは下アゴが上アゴより長く、アナゴは上アゴが長くなっています。

ビタミンAの含有量が非常に多く、また、Eも含まれているため、夏バテ予防、眼球乾燥症や視力低下、肌荒れに効果的です。

アナゴはハモやウナギと同様、血液中に弱いタンパク毒素を持っているので、刺身での生食は出来ませんが、加熱によって毒素は分解され、特に焼くと味はよくなるので、寿司種にされる他、天ぷらやかば焼きにもよく使われます。旬が春から夏なので、食通に言わせると、「魚体の前半分の方が後ろ半分より旨い」とのことです。

【出典】医者いらずの食べ物事典 石原結實著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

『カイテキオリゴ』

ピックアップ記事

  1. Oリング・テストは誰でも簡単にすぐその場で、健康に良いものか、悪いものかを判断できる方法である。健康…
  2. デトックスやダイエットに効果的なハーブ(アンティチョーク、エルダーフラワー、オレガノ、カモミール、ジ…
  3. 煙草やお酒を吸ったり飲んだりすると毛細血管が収縮し、水分の供給がスムーズにいかなくなる。細胞に栄養は…
  4. 今は食品添加物に無関係ではおられない私たちの食生活...。でもやっぱし添加物の危険性は避けたいです。…
  5. 塩も味噌も醤油も日本人の健康には欠かせない食品。現代西洋医学や栄養学は塩分を敵視するが、体の要求に応…
  6. 大豆油、菜種油、ゴマ油、紅花油、オリーブ油、コーン油などの薬効について簡単にまとめた。植物油は、すべ…
  7. 梅干しには極端な食べ物(肉など極陽性の食べ物やアルコールなど極陰性の飲み物・食べ物)の害を中和する働…
ページ上部へ戻る