医食同源|キーウィは中国原産、ニュージーランド育ちの「羊桃」

キーウィは中国中南部から南西部原産のマタタビ科の落葉つる性小木で中国名を「羊桃」と言います。1,900年頃、ニュージーランド人が中国から種子を持ち帰り、改良を重ねて今のキーウィが出来ました。日本へは、1,964年に「鬼またたび」「シナさるなし」と言った名前で輸入されました。

キーウィの薬用効果

キーウィは多汁で、甘味も酸味も程々で爽やかな味がします。ビタミンCはキーウィ1個(約140g)に114mgも含まれており、1個食べればビタミンCの1日での必要量を十分に満たす程です。また、食物繊維のペクチンも多く含まれ、お通じをよくし、高脂血症や高血糖(糖尿病)の予防に役立ちます。また、造血に必要な銅も多く含まれています。

キーウィを口に入れる時、舌がチリッとすることがありますが、これはタンパク分解酵素アクチニジンの作用です。そのため、食後、特に肉食をした後に食べると、胃もたれを防ぐことが出来ます。
肉食中心の欧米食過剰で起こる種々のガン、痛風、糖尿病、心筋梗塞で悩んでいる現代人にとって、キーウィは格好のデザートです。

またキーウィは、イチゴやイチジクと同様、果肉に種子を含んでいます。これは、健康に有益な果実ということを示しています。何故なら、種子の中には、種々の栄養素が含まれているのはもちろん、「生命エネルギー」が凝縮して蓄えられているからです。

■キーウィを使った民間療法

・シミ、ソバカス、美肌作りに
キーウィ、キャベツ、リンゴの生ジュースを毎日飲む

キーウィ1個(約140g) → 100cc
キャベツ50g     →  35cc 
リンゴ1個(約250g)  → 200cc   335cc(コップ2杯弱)

【出典】医者いらずの食べ物事典 石原結實著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. ニシンは『本朝食鑑』によると、「腸を助け、陰を補い、腹中を温め、気を健やかにする」とあり、「胃腸の働…
  2. タラは脂肪含有量は極端に少なく、低カロリーのあっさりした味なので、肥満や生活習慣病で悩んでいる方のタ…
  3. 牛乳は非常に良いカルシウム源だから、骨を丈夫にするために牛乳を沢山飲みなさいと言われます。しかし、牛…
  4. ドジョウの脂質は白身魚程度で含有量は少なく、タンパク質、ビタミンA、B1、B2、Dが多く含まれている…
  5. タイはタウリンを大量に含んでおり、① 胆石生成の抑制、② 強肝作用、③ 血中コレステロールの低下、④…
  6. シラウオはサケマスと近縁の魚で、シロウオ(素魚)はスズキの親戚に当たるハゼ科の魚です。北海道以外の内…
  7. 何でも万遍なく食べることが健康には不可欠だ、言われています。また、そう教えられてきました。しかし、肉…
ページ上部へ戻る