血圧を下げる薬(降圧剤)を日々服用している人が少なくないようです。しかし、本当に血圧を下げたいのであれば、対症療法的に薬を服用することはお薦め出来ません。重要なことは、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムのミネラルバランスをとることです。

人間の身体の体液(血漿)の組成は海水に実によく似ています。その海水のミネラルバランスを大きく逸脱させないためにも、海水組成の自然塩が人体に不可欠なのは当然な訳です。

塩を摂ってうまくいく方法は、マグネシウムを多く摂ることです。そうすれば塩を摂っても血圧は上がりにくいし、その他の害も消えていきます。何故なら、細胞内にあるマグネシウムが細胞内のナトリウムを追い出すからです。その結果動脈硬化を改善し、浮腫をとり、血圧を正常化させて、頻脈を改善するのです。

そのためには、

・第一に、食事からの塩分摂取をできるだけ少なくすること
・第二に、カルシウムとマグネシウムの摂取を心がけること(具体的には野菜や果物を自然の形のまま多く摂取すること)
・第三は、ビタミン、ミネラルなどの栄養素のロスを最小限にとどめる調理をすること。ひとつひとつの食品の持ち味を生かせば調味料は少なくすることが出来ます。
・第四に、食物繊維の多い食品を摂取すること

これらを総合すると、「よい塩」や「よい発酵食品(味噌、醤油、漬物)」を摂り、トータルで塩分の摂取を少な目にしていくことです。

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

『カイテキオリゴ』

ピックアップ記事

  1. イチゴはビタミンC、鉄分を多く含み、貧血を改善し、皮膚を美しくして血色のよい顔色を作る。食物繊維のペ…
  2. アボカドは「生命の源」「森のバター」と言われるほどの高栄養食品。血中のコレステロール低下作用を持つ不…
  3. ピーナッツには、良質のタンパク質、動脈効果を予防する不飽和脂肪酸、ビタミンB群、E、アルツハイマー病…
  4. ゴマは稀に見るカルシウム資源であり、また、メチオニン、リジンなどのタンパク質が含まれ、その他のアミノ…
  5. クルミの実には脂肪、タンパク質、カルシウム、ブドウ糖、ビタミンB1、Eなどが含まれ、栄養価が高い。ク…
  6. ギンナンは生きた化石の木の実であり、生命力が旺盛。ギンナンに含まれる青酸配糖体が、咳や喘ぎを静めて痰…
  7. 大豆には牛肉と同様の必須アミノ酸が含まれ、脂質は血中コレステロールを低下させるリノール酸やオレイン酸…
ページ上部へ戻る