医食同源|キノコ類は腸内の老廃物を掃除してくれるダイエット食

■キノコの成分と効用■

きのこ類は、自然志向・健康志向の高まりとともに食べる機会が増えてきています。きのこ類の成分は、水分、蛋白質、繊維質、無機質、ビタミン類などから組成されています。

キノコには、

1.体内におけるカルシウム代謝に重要な役割を果たすビタミンDを多く含み、骨粗鬆症の予防効果が期待できます
2.低カロリーでビタミンやミネラルが豊富なことから健康的なダイエット効果が期待できます
3.食物繊維が豊富なことから便秘の予防に効果があります
4.また、シイタケに含まれるエリタデニンという特有成分には血中コレステロール値を下げ、血流をスムーズにして血圧を低下させる効果が期待できます
5.きのこ類の多糖類(ベータ‐グルカン)は免疫の活性力を高め、ウィルスに対する抵抗力を示したり、抗腫瘍効果も期待できます

などの効用があります。このようなことから、栄養過多や肥満や成人病に陥りやすい現代人にとってきのこは、まさに理想的な健康食品と言えるでしょう。


【出典】きのこの成分と効用 林野庁HPより

キノコ類の薬効について、”医者いらずの食べ物事典 石原結實著”よりご紹介します。

■キノコ類の薬用効果

キノコ類は、担子菌類に属する微生物の子実体で、日本には約3,000種類のキノコが存在していますが、食用、薬用として利用されているのは約300種です。『古事記』『日本書紀』にもキノコの記録があるので、古くから食用にされていたようです。

キノコの特徴は風味(香気)と旨味にありますが、香気の成分はレンチオニン(シイタケ)、メチルシンナメート(マツタケ)などで、旨味の成分は、グルタミン、グルタミン酸、アラニンなどのアミノ酸です。

キノコの栄養学的特徴は、容量が多く満腹感がられるのに、低カロリーであることです。つまり、格好のダイエット食になります。また、食物繊維が40%も含まれているので、腸内の有毒物・老廃物・毒・発ガン物質を排泄し、血液をきれいにしてくれます。

さらに、キノコに含まれるエルゴステリンは、日光の紫外線の働きでビタミンDに変わり、腸内でカルシウムの吸収を助けてくれます。但し、カルシウム自体の含有量は少なく、また、ビタミンA(カロチン)やCの含有量も殆どゼロです。

日本の代表的なキノコの一つであるシイタケは、シイの朽木に寄生するキノコで、昔から不老長寿の食べ物として珍重されてきました。このシイタケは、ビタミンB1、B2、カリウムが多く含まれている上、シイタケ特有の成分として、血中コレステロール値を下げるエリタデニンやガン細胞の増殖を抑制するレンチナンがあります。

「匂いのマツタケ、味のシメジ」と言われるマツタケは、京都府、兵庫県、岡山県などで以前は多くとれましたが、今は生産量が激減し、中国や韓国、カナダから輸入されるようになりました。マツタケにはビタミンB2、C、Dが多く含まれていますが、何といってもマツタケの一番の特徴は、あの独特な香気と旨味による食欲増進効果でしょう。

シメジの旨味は、グルタミン酸やリジンによるもので、鍋物や炊き込みご飯によく用いられます。ナメコ独特のぬめりの正体はムチンで、これはタンパク質、アミノ酸の吸収をよくしてくれるので、味噌汁の具にはもってこいです。

マッシュルームは世界中で栽培されており、日本のシイタケ、中国のフクロタケと並び、世界の三大キノコと言われています。食物繊維を多く含み、血中コレステロール値の低下作用があります。

マイタケは、多糖類のグルカンを含有しているので、免疫力を上げ、ガンに効くと宣伝されています。しかし、東洋医学的に言えば、ガンの原因は「血液の汚れ」であり、これをきれいにしない限り本当の予防や治療はあり得ません。

その点、マイタケをはじめキノコ類は食物繊維を多量に含み、胃腸を掃除することによって血液をきれいにし、なおかつ免疫力を増強するレンチオニンやグルカンを含むので格好の抗ガン食品です。

しかし、キノコさえ食べていればガンにかからないとする考えは危険です。食生活を含め、運動、精神生活を正し、体を温めることが、ガン予防、治療の要諦になるからです。

なお、東洋医学的に言うと、キノコは容量がある割に軽く、水分も多く冷たいので、体を冷やす陰性食品です。したがって、よほど陽性体質の人以外は、熱を加えて調理して食べるべき食品です。肝臓病、心臓病、腎臓病、高血圧、風邪、魚の中毒、肥満症に効くとして民間療法で重宝されている「シイタケの煎じ汁」も、とろ火で煎じ、十二分に熱が加えられたものです。

【出典】医者いらずの食べ物事典 石原結實著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

ピックアップ記事

  1. Oリング・テストは誰でも簡単にすぐその場で、健康に良いものか、悪いものかを判断できる方法である。健康…
  2. デトックスやダイエットに効果的なハーブ(アンティチョーク、エルダーフラワー、オレガノ、カモミール、ジ…
  3. 煙草やお酒を吸ったり飲んだりすると毛細血管が収縮し、水分の供給がスムーズにいかなくなる。細胞に栄養は…
  4. 今は食品添加物に無関係ではおられない私たちの食生活...。でもやっぱし添加物の危険性は避けたいです。…
  5. 塩も味噌も醤油も日本人の健康には欠かせない食品。現代西洋医学や栄養学は塩分を敵視するが、体の要求に応…
  6. 大豆油、菜種油、ゴマ油、紅花油、オリーブ油、コーン油などの薬効について簡単にまとめた。植物油は、すべ…
  7. 梅干しには極端な食べ物(肉など極陽性の食べ物やアルコールなど極陰性の飲み物・食べ物)の害を中和する働…
ページ上部へ戻る