あっと驚く野菜の薬効|サツマイモは肺ガンを防ぐ女性の好物

サツマイモと言えば、まず、浮かぶのは焼き芋です。甘みがあり、ホクホクとして、男の私でも大好きです。私が子供だった頃は、庭の落ち葉で焼き芋をしたものでした。サツマイモにはビタミンCが多く含まれ、甘ナツ並です、しかも、調理によって損失が少ない、とのこと。道理で女性が好きなはずです。

サツマイモの薬効について、”医者いらずの食べ物事典 石原結實著”よりご紹介します。


【出典】http://atsushino1.com/3411.html より

■サツマイモの薬用効果

サツマイモは中央アメリカ原産のヒルガオ科の植物です。日本へは1,698年、琉球の中山国王が種子島藩主・種子島久基の求めに応じ送ったことにより伝わったとされています。その後、救荒食品として栽培が奨励され、全国に広がっていきますが、その時の立て役者が青木昆陽であったのは有名な話です。

漢方では、「補中益気」「寛腸通便」の作用、つまり、胃腸の働きをよくして大便の排泄をよくし、気力・体力をつける作用があるとしています。デンプン、ショ糖、ブドウ糖、果糖など糖質を多量に含み、ビタミンB1やCにも富んでいます。特にCは甘ナツ並に多く、100g中30mgも含まれ、しかも調理による損失が少ない、という特徴があります。

米国国立ガン研究所は「サツマイモ、カボチャ、人参を毎日食べる人は、まったく食べない人に比べ肺ガン発生率が半分になる」と発表していますが、サツマイモに含まれるβーカロチンや糖脂質のガングリオシドの抗ガン効果によるものでしょう。サツマイモを輪切りにした時に出てくる白いネバネバした液は「ヤラビン」という樹脂を含む物質で、便通をよくする作用があります。また、サツマイモにはセルロース(食物繊維)が多く含まれること、さらに「アマイド」という物質が腸内のビフィズス菌や乳酸菌の繁殖を促進してくれることが、総合的に作用してお通じがよくなるのです。

ミネラルはカリウムが多いので、塩と一緒に食べると味が引き立ちますが、サツマイモを食べると胸焼けする人は、塩をつけて皮のまま食べると、胸やけを防げることが知られています。

■サツマイモを使った民間療法

・風邪
黒焼きしたものを黒砂糖と共にお湯で食べる

・しもやけ
サツマイモをすりおろして塗る

・魚の骨、針など異物の誤飲
ふかし芋または焼き芋を、あまり噛まないで沢山食べる

・二日酔いからくる吐き気、下痢
芋粥にして熱いうちに食べる

・肝臓病
煮たサツマイモを毎日食べる

【出典】医者いらずの食べ物事典 石原結實著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. 海藻は、ヨードなど、海水ミネラルの宝庫。ビタミン類は、ビタミンA、B群(B1、B2、B6)、C、Eな…
  2. 良い塩は有機物がなく、かつミネラルが豊富な塩であり、悪い塩は「精製塩(塩化ナトリウムのみの塩)」と「…
  3. 昔から山芋を食べると精がつくといわれているが、これはジアスターゼ、アミラーゼ、カタラーゼ、グルコシダ…
  4. 食塩、食卓塩とは何なのか、塩の分類、現在主流となっているイオン交換膜製塩法について、まとめました。…
  5. ジャガイモにはビタミンB群やC、パントテン酸、カリウム、イオウ、リン、塩素などのビタミン、ミネラルが…
  6. 私たちの生命活動に酵素は不可欠だが、その酵素はビタミンやミネラルが不足していると活性化されない。私た…
  7. 里芋にはデンプンが多く含まれ、そのエネルギー化を助けるビタミンB1、脂肪の燃焼を助けるビタミンB2の…
ページ上部へ戻る