少食健康法体験談|満腹不健康生活からの脱出

糖尿病の方が石原結實先生の少食健康法によって全快された体験談です。糖尿病の合併症には、網膜症、神経障害、腎症があり、合併症を発症すると治療が大変困難と言われています。


【出典】https://www.nittokyo.or.jp/ より

■満腹不健康生活からの脱出

長年の生活習慣での暴飲暴食と車生活から、運動不足となり、とうとう体が悲鳴をあげ、通院。血液検査の結果、糖尿病との診断。

聞いて愕然とし、その足で書店に直行し、糖尿病の本を5~6冊購入。検査数値を見比べ乍ら読み進む程に、悪化方向しか記載されておらず、1つとして希望の光を見出すことが出来ませんでした。高血糖からの失明、壊疽での足の切断、腎不全、肝不全で死の恐怖を感じました。

落ち込んでいた私に、その後訪れた書店のレジ前に置かれていた薄い本が生きる希望とエネルギーを与えてくれたのです。それがドクター石原氏との出会いでした。

早速、ドクターの著書を4~5冊購入し、人参・リンゴジュース、生姜紅茶、それに散歩を半月続けていた時にチャンスが訪れ、ドクターの診察を受けることが出来ました。診察の際、「このまま続ければ必ず良くなりますから、大丈夫です」とドクターが力強く言い切ったのを聞き、自信が湧き出し、継続することが出来ました。

2月の検査では8.3あったHbA1cが、3月14日では7.1になり、肝臓、腎臓、膵臓その他異常なし。4月13日には6.0、8月21日には5.2に改善。血糖値も202が59に下がりました。体重も半年で16.5kgも減量出来、日々の生活が楽になりました。

【出典】食べない健康法 石原結實著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

ピックアップ記事

  1. ホウレン草の効能として特筆すべきは、胃腸を浄化・清掃し、それを再建・再生する強力な薬理作用を持ってい…
  2. 減塩商品が定着し、塩の摂り過ぎが高血圧の元凶であると、塩が悪者扱いされてから久しい。しかし、日本や海…
  3. 見直したい食の常識について、① 歯並びから観る人間に最も適した食物構成は?② 「旨い!」と感じるもの…
  4. にがりの主成分である塩化マグネシウム(Mgcl2)が体内のタンパク質やカルシムとくっつき、腎臓結石、…
  5. 病気を治そうとする反応が「食欲不振」と「発熱」ならば、病気の根本原因は、その反対の「食べ過ぎ」と「冷…
  6. ピーマンには、βーカロチン、ビタミンC、B1、B2も多く含まれ、夏バテ予防には格好の野菜。毛細血管を…
  7. 1食抜く方法は、普通は「朝食を抜く」というやり方が一番やりやすいが、本人の生活環境があるのだから、「…
ページ上部へ戻る