トランス脂肪酸は毒|摂り過ぎると乳ガン、肺ガン、子宮ガン、卵巣ガン、大腸ガンになる危険性が…

マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド、コンビニにある菓子の大半、菓子パン、パン、クッキー、スナック菓子、チョコレート、フレッシュミルク、ケーキ、パウンドケーキ、何度も加熱した油、天ぷらの衣、フライの油などが、トランス脂肪酸が含まれる食品です。

トランス脂肪酸は殆んどプラスティックと同様の構造で、プラスティックを溶かして飲んでいるものと言っても過言ではありません。そして”猛毒”です。ショートニングはマーガリンの粉を指し、ファットスプレッドはマーガリンをクリーム化したものを指すため、いずれもプラスティックと同等です。

それ故、パン好き、ケーキやスィーツ好きはガンになりやすい。特に乳ガン、肺ガン、子宮ガン、卵巣ガン、大腸ガンになる危険性が高い。

■リノール酸やトランス脂肪酸が隠されている加工食品

① マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド
② コーヒーフレッシュ
③ インスタントラーメン
④ マヨネーズ
⑤ ドレッシング

⑥ クッキー
⑦ インスタントのカレー
⑧ 一部の冷凍食品、惣菜
⑨ 菓子パン
⑩ ドーナツ

⑪ アイスクリーム
⑫ チョコレート
⑬ 洋菓子
⑭ 揚げ物料理(天ぷら、フライ、唐揚げなど)
⑮ スナック菓子(ポテトチップスなど)

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

『カイテキオリゴ』(赤ちゃんページ)

ピックアップ記事

  1. にがりの主成分である塩化マグネシウム(Mgcl2)が体内のタンパク質やカルシムとくっつき、腎臓結石、…
  2. 病気を治そうとする反応が「食欲不振」と「発熱」ならば、病気の根本原因は、その反対の「食べ過ぎ」と「冷…
  3. ピーマンには、βーカロチン、ビタミンC、B1、B2も多く含まれ、夏バテ予防には格好の野菜。毛細血管を…
  4. 1食抜く方法は、普通は「朝食を抜く」というやり方が一番やりやすいが、本人の生活環境があるのだから、「…
  5. パセリは飾りだから残すもの、と思い込んでいませんか?パセリは薬草の優れものです。現代は肉食が多くなり…
  6. 糖尿病の方が石原結實先生の少食健康法によって全快された体験談です。糖尿病の合併症には、網膜症、神経障…
  7. 白菜はビタミンCが22mg(100g中)と多く含み、冬場のビタミン補給に重宝な野菜。外傷の治癒促進や…
ページ上部へ戻る