玄米食の利点と欠点⑩|玄米焙煎粉について

玄米の欠点を解消し、かつ多くの利点を活かして、薬効食品として活用する方法があります。それは、よくないとされる玄米の粉を独特の方法により焙煎したもので、古くは「玄神」「黒焼き」と呼ばれ、現代では「玄米焙煎粉」と呼ばれているものです。


ブラックジンガー 玄米香琲徳用 120g


リブレフラワー(ブラウン) 500g

玄米そのものにはアブシジン酸などの毒がありますが、焙煎することによってこれらの毒は消えると同時に抗酸化な物質に変わっていきます。

すると、毒素吸着、抗菌効果、遠赤外線効果、ミネラルやフィチン酸などの効果が期待でき、薬効食品として大変優れたものになります。

これはしかし、独得の製法があって、誰でも簡単に製造できるものではないようです。

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

『カイテキオリゴ』

ピックアップ記事

  1. ニシンは『本朝食鑑』によると、「腸を助け、陰を補い、腹中を温め、気を健やかにする」とあり、「胃腸の働…
  2. タラは脂肪含有量は極端に少なく、低カロリーのあっさりした味なので、肥満や生活習慣病で悩んでいる方のタ…
  3. 牛乳は非常に良いカルシウム源だから、骨を丈夫にするために牛乳を沢山飲みなさいと言われます。しかし、牛…
  4. ドジョウの脂質は白身魚程度で含有量は少なく、タンパク質、ビタミンA、B1、B2、Dが多く含まれている…
  5. タイはタウリンを大量に含んでおり、① 胆石生成の抑制、② 強肝作用、③ 血中コレステロールの低下、④…
  6. シラウオはサケマスと近縁の魚で、シロウオ(素魚)はスズキの親戚に当たるハゼ科の魚です。北海道以外の内…
  7. 何でも万遍なく食べることが健康には不可欠だ、言われています。また、そう教えられてきました。しかし、肉…
ページ上部へ戻る