■生味噌の降圧作用

塩分の多い生味噌を食べるということがガンのリスクを軽減させるのは意外だと思われるかも知れませんが、さらに生味噌を食べると血圧も下がります。

メラノイジンにはACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害作用があり、難消化繊維としての役割に、塩化ナトリウム(塩分)を吸着して排泄する作用が強いからと考えられます。それ故、日本人は塩の摂取量が多い割に血圧は低いのです。メラノイジンは乳酸菌を増殖させる効果もあり、大便が出やすくなるというデータもあります。また、腸内で胆汁酸と結合し、コレステロールを多く排泄させて、血中コレステロール値を低減させます。


結局のところ、日本人の民族食(ソウル・フード)である味噌の効果は絶大であると考えられます。但し、「生味噌」ということを念頭に入れておく必要があります。

防腐剤処理や加熱処理した味噌では、酵素活性がないので、前述のような効果は期待できません。スーパーなどで味噌を買う場合は「無添加・生味噌」という表示がされているものが良いでしょう。そうでないものは、麹酵素や乳酸菌・酵母といった微生物の活性が失われています。

私は食養生における薬効食品の中で、麹漬けやキムチも推奨していますが、これらも当然、無添加のものでなければ薬効はありません。無添加のものは酵素活性があり乳酸菌などの微生物も生きていますから、プロバイオティクスの効果が期待できるのです。

しかしながら、現在スーパーマーケットなどで売られている漬物類の殆どは酵素や微生物をつまり殺菌したもので、薬効食品であるどころか「有毒食品」と言ってもよいほど化学物質を使用しています。酵素を摂取する、あるいはプロバイオティクス効果を期待するのであるならば、必ず無添加のものを選ぶことです。

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

■生味噌の見分け方

【出典】http://www.aokimiso.co.jp/ より

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

『カイテキオリゴ』

ピックアップ記事

  1. Oリング・テストは誰でも簡単にすぐその場で、健康に良いものか、悪いものかを判断できる方法である。健康…
  2. デトックスやダイエットに効果的なハーブ(アンティチョーク、エルダーフラワー、オレガノ、カモミール、ジ…
  3. 煙草やお酒を吸ったり飲んだりすると毛細血管が収縮し、水分の供給がスムーズにいかなくなる。細胞に栄養は…
  4. 今は食品添加物に無関係ではおられない私たちの食生活...。でもやっぱし添加物の危険性は避けたいです。…
  5. 塩も味噌も醤油も日本人の健康には欠かせない食品。現代西洋医学や栄養学は塩分を敵視するが、体の要求に応…
  6. 大豆油、菜種油、ゴマ油、紅花油、オリーブ油、コーン油などの薬効について簡単にまとめた。植物油は、すべ…
  7. 梅干しには極端な食べ物(肉など極陽性の食べ物やアルコールなど極陰性の飲み物・食べ物)の害を中和する働…
ページ上部へ戻る