ガンなどの難病や生活習慣病を薬を使わずに治される大先生、鶴見隆史先生が共著をされている書籍です。

ガンなどの難病や生活習慣病は現代西洋医療が非常に不得手とする分野です。現代西洋医療は対症療法が主であり、根本原因を治す根源治療となっていない為です。

この書籍にはガンの三大標準治療とされている手術、放射線、抗ガン剤で何故ガンを治すことが出来ないのか、簡明に説明されています。アメリカでは「抗ガン剤は増ガン剤」と見限られています。また、日本の医師は、自分や自分の家族がガンとなっても決して抗ガン剤を使わないそうです。病院経営の為に、治りもしないガンの三大標準治療を行い、患者さんが犠牲となり、医療費が増大している構図が透けて見えてきます。

鶴見式免役強化療法の考え方もわかり易く解説されています。

ご家族や知人・友人にガンを患っておられる方がいましたら、ご一読されてはどうでしょうか?私は、ガンは食生活やストレスに起因する生活習慣病だと、考えています(お医者さんではありませんが…)余程の手遅れにならなければ完治出来る、という希望をきっと持たれると思います。

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. 大豆油、菜種油、ゴマ油、紅花油、オリーブ油、コーン油などの薬効について簡単にまとめた。植物油は、すべ…
  2. 梅干しには極端な食べ物(肉など極陽性の食べ物やアルコールなど極陰性の飲み物・食べ物)の害を中和する働…
  3. 米酢などの醸造酢に含まれる酢酸などの有機酸は、食欲増進作用を持ち、疲労物質の乳酸を分解し、疲労回復効…
  4. 「土用シジミは腹薬」「シジミの味噌汁は肝臓によい」「シジミは黄疸に効く」の根拠として、① タウリンを…
  5. フグの肉は脂の少ない白身で、グルタミン酸、イノシン酸を多く含むので、淡白な旨味があり、しかもタウリン…
  6. ハモはウナギやアナゴ同様、ビタミンAの含有量が抜群に多く、夏バテ予防には最適。…
  7. スズキは白身の魚だが、脂の溜まりやすい肉質のため、ビタミンAが180IU、ビタミンDが290IUと脂…
ページ上部へ戻る