ガンに至る病気の第7段階/7段階、ガン(慢性でもとに戻れない組織の退化)

何十年にもわたって展開されてきた病気の最終地点が「ガン」です。ガンは数年のうちに形成されるようなものではありません。

長年に渡って溜め込まれていた毒素のため、細胞の遺伝子コードが変えられてしまい、脳がコントロール出来ないために、デタラメな増殖を繰り返し、正常細胞としての働きが出来ない発狂した細胞(ガン細胞)が、体の組織を攻撃していくことになるのです。

この段階に達する前に、体はその持ち主に、何度となく異常を知らせる警告のサインを送っているのです。

私たちの病気は「風邪」のような単純なものから始まり、様々な病気の形態をとりながら、組織を傷つけ、細胞の遺伝子を狂わせてしまうガンへと至るのです。

「風邪は万病のもと」という格言は深い意味を持っていたのです。

【出典】「50代からの超健康革命」松田麻美子著

gan_shoumetu01
【出典】http://www.kokumini.jp/?pid=54604719 より

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

『カイテキオリゴ』

ピックアップ記事

  1. Oリング・テストは誰でも簡単にすぐその場で、健康に良いものか、悪いものかを判断できる方法である。健康…
  2. デトックスやダイエットに効果的なハーブ(アンティチョーク、エルダーフラワー、オレガノ、カモミール、ジ…
  3. 煙草やお酒を吸ったり飲んだりすると毛細血管が収縮し、水分の供給がスムーズにいかなくなる。細胞に栄養は…
  4. 今は食品添加物に無関係ではおられない私たちの食生活...。でもやっぱし添加物の危険性は避けたいです。…
  5. 塩も味噌も醤油も日本人の健康には欠かせない食品。現代西洋医学や栄養学は塩分を敵視するが、体の要求に応…
  6. 大豆油、菜種油、ゴマ油、紅花油、オリーブ油、コーン油などの薬効について簡単にまとめた。植物油は、すべ…
  7. 梅干しには極端な食べ物(肉など極陽性の食べ物やアルコールなど極陰性の飲み物・食べ物)の害を中和する働…
ページ上部へ戻る