泌尿器科系の病気に効く薬草・野草|ヨメナ

ヨメナは、懐かしい春の香りのする野草で、あの可憐な野菊はこの葉から育ちます。まだ春の浅い頃、柔らかい新芽を摘んでおひたしや胡麻和え、ピーナッツ和え、汁の実にするととても美味しく、野趣豊かで忘れられない味で、生気が蘇ってくるようです。

ヨメナご飯も春の絶品です。塩をひとつまみ入れたお湯で茹でてアクをとり、しぼって細かく刻んで、塩味をつけて炊いたご飯に振り込んで蒸らします。白ゴマを振りかけて頂く味はまた格別です。美味しいだけでなく、色彩のコントラストも春らしく美しいものです。


【出典】http://harunonappa.blog74.fc2.com/

ヨメナはくせがなくて、小松菜等の栽培野菜よりもビタミン、ミネラルが多く、これ等よりも美味しいのです。

■ヨメナの薬効

1. 膀胱炎、利尿
生の青汁を一日2杯位飲むか、全草20gを煎じて飲みます。

2. 淋病、腫れもの
全草15gを煎じて飲みます。その他、毒虫に刺されたときなども、生草の搾り汁をつけると効きます。

【出典】「薬草の自然療法」難病も自然療法と食養生で治そう 東城 百合子著

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. イチゴはビタミンC、鉄分を多く含み、貧血を改善し、皮膚を美しくして血色のよい顔色を作る。食物繊維のペ…
  2. アボカドは「生命の源」「森のバター」と言われるほどの高栄養食品。血中のコレステロール低下作用を持つ不…
  3. ピーナッツには、良質のタンパク質、動脈効果を予防する不飽和脂肪酸、ビタミンB群、E、アルツハイマー病…
  4. ゴマは稀に見るカルシウム資源であり、また、メチオニン、リジンなどのタンパク質が含まれ、その他のアミノ…
  5. クルミの実には脂肪、タンパク質、カルシウム、ブドウ糖、ビタミンB1、Eなどが含まれ、栄養価が高い。ク…
  6. ギンナンは生きた化石の木の実であり、生命力が旺盛。ギンナンに含まれる青酸配糖体が、咳や喘ぎを静めて痰…
  7. 大豆には牛肉と同様の必須アミノ酸が含まれ、脂質は血中コレステロールを低下させるリノール酸やオレイン酸…
ページ上部へ戻る