乾燥肌とは文字通り、肌の水分が不足し、乾燥している状態の肌を指します。スキンケアの基本は保湿 であるように、乾燥肌は、すべての肌トラブルの直接の原因になります。シミやしわ、ニキビなど、私たちが大嫌いな肌トラブルの大きな原因は、肌の乾燥にある場合が多いのです。


【出典】http://www.shoku-do.jp/ecorecipe/kansou/index.html より

●乾燥肌の原因

① 洗顔、スキンケアの間違い
② 外気の乾燥
③ 紫外線
④ 老化
⑤ 食事や喫煙、ストレスなどの生活習慣  などがあげられます。

マクロビの料理教室の先生は肌が本当おきれいです。マクロビで食養生をしていくと、心身からきれいになるようです。以下、「中美恵のキレイになる」マクロビ教室 中 美恵著 講談社 よりご紹介します。

■乳製品は意外にも乾燥の原因の一つ

あっ、顔に粉がふいている…、化粧ののりが悪い…と鏡の中をみてそう思うあなたは、パンや乳製品が大好物ではありませんか?

肌が乾燥する原因は、皮膚の再生がうまくいってないからです。

肌のしくみの中に水分保持の力があり、これが正常に働いていれば潤った艶やかな肌を保ち続けます。唇のかさつきも同じです。肌が乾燥している人が好んで食べるものの傾向として2つのタイプがあります。

① パンやクラッカー、クッキーなどの粉を焼いたものが大好きな人。

基本的には焼いた粉類は消化吸収しにくく、腸の中に残って栄養の吸収を妨げた結果、良質の細胞ができにくくなって肌の活性化を邪魔しているのです。このタイプには、はと麦水あめの葛湯が、お味噌汁がお薦めです。腸の働きを手伝ってくれる食べ物です。

② もう一つの乾燥の原因は、意外ですが脂肪分の多い牛乳やアイスクリームなどの乳製品。

脂肪が多いので脂っこい肌になりそうですが、脂肪が肌の再生の仕組みを邪魔して肌に水分を補給するときの妨げになります。脂肪分の多いものを食べてきた人には、切り干し大根がお薦めです。

透明感があり、ハリのあるみずみずしい肌になるために必要なことは、消化吸収がうまくいって、排泄がキチンとできる食べ物を選ぶということです。

美肌づくりに必要なミネラル、蛋白質、脂肪、炭水化物(糖質)、水分のバランスがうまく取れていれば、美肌は食べるだけで自然と簡単に手に入るのです。季節の野菜や自然のままの食材は、そのままでバランスがとれているものがほとんどです。

できるだけ皮つきのままの野菜や豆、玄米など、自然の状態のままで食べることがバランスを取る簡単な方法です。中でも玄米はそのバランスが絶妙なのです。

【出典】中美恵のきれいになるマクロビ教室 講談社刊

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

カイテキオリゴ

ピックアップ記事

  1. コイはタンパク質や脂肪をはじめ、ビタミンA、B1、B2、カルシウム、鉄などのミネラルを豊富に含む。ま…
  2. カレイ100g中にタンパク質は19gと多く、脂質は2.2gと少なく、淡白な味で高タンパク・低カロリー…
  3. カツオは脂肪の含有量が少なく、タンパク質の含有量は獣肉以上、しかも脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを…
  4. 加熱調理すると、その食品に含まれる酵素が喪失しビタミンやミネラルの自然のバランスが失われてしまうため…
  5. ウナギには、内臓、皮膚、眼、粘膜などを強化し、免疫力を旺盛にしてくれるビタミンAやレチノールは、イワ…
  6. 酵素(エンザイム)は、私たちが生きていく上で、非常に重要な役割を果たしているのです。酵素(エンザイム…
  7. イワシには、血栓を防ぐEPAや脳の働きを高めるDHAなどの不飽和脂肪酸の他に、カルシウムがイワシ10…
ページ上部へ戻る