沖縄のIさん(現在31歳)もわずか4週間で」、コレステロール値を 210mg/dl → 169mg/dl へと41ポイント(20%)も減らしています。

同時に、

・中性脂肪値 264mg/dl → 179mg/dl (85mg/dl減少)
・体重    88kg → 78kg (10kg減少)
・肝機能 GOT 52 → 27 GPT 144 → 50 γ-GTP 98 → 12

と著しく降下しました。

shishitu_taisha_ijou_kijun
【出典】http://www.demiya.org

どんな薬をもってしても、このような短期間にこれほどの効果が現れるものはありません。しかも、医療費に一銭もかけていないのです。

コレステロール値が10%下がるごとに、心臓病になるリスクを20%減らすことが出来ます。Iさんは凡そ20%下がっていますから、心臓病になるリスクを40%減らすことが出来たのです。

だからと言って、Iさんはそのために悲壮な努力をした訳でもなく、お腹いっぱい食べ、満たされた気持ちでラクラク減量とコレステロール値・中性脂肪・肝機能の数値を改善することに成功したのです。

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

『カイテキオリゴ』

ピックアップ記事

  1. 食物繊維にガン予防効果があるのは、食物繊維そのものが大便という毒の吸着素であって、大便を多く出したり…
  2. 食物繊維には、便の構成要素となり便量を増大し便秘を防ぐ 発ガン物質や有害菌、有害物質を吸着し体外に排…
  3. 食物繊維とは「小腸までの過程で消化されずに大腸に達する食品成分」で、「セルロース」「ヘミセルロース」…
  4. 納豆による血圧低下作用は最強であり、含まれるビタミンK2は骨の強化・骨粗鬆症を予防する。納豆菌は胃潰…
  5. 納豆のナットキナーゼとビタミンK2による血栓溶解力は最強であり、ジピコリン酸やイソフラボンも相まって…
  6. 納豆の魅力は、まず「納豆菌」と「ナットキナーゼ(酵素)」、そして納豆菌がつくる「作用物質」であり、納…
  7. 私たちはともすると、過去の失敗を悔やみ、自分の未来について不安・恐怖を抱きがちです。そんなストレスか…
ページ上部へ戻る