沖縄のIさん(現在31歳)もわずか4週間で」、コレステロール値を 210mg/dl → 169mg/dl へと41ポイント(20%)も減らしています。

同時に、

・中性脂肪値 264mg/dl → 179mg/dl (85mg/dl減少)
・体重    88kg → 78kg (10kg減少)
・肝機能 GOT 52 → 27 GPT 144 → 50 γ-GTP 98 → 12

と著しく降下しました。

shishitu_taisha_ijou_kijun
【出典】http://www.demiya.org

どんな薬をもってしても、このような短期間にこれほどの効果が現れるものはありません。しかも、医療費に一銭もかけていないのです。

コレステロール値が10%下がるごとに、心臓病になるリスクを20%減らすことが出来ます。Iさんは凡そ20%下がっていますから、心臓病になるリスクを40%減らすことが出来たのです。

だからと言って、Iさんはそのために悲壮な努力をした訳でもなく、お腹いっぱい食べ、満たされた気持ちでラクラク減量とコレステロール値・中性脂肪・肝機能の数値を改善することに成功したのです。

スポンサード・リンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリー

『カイテキオリゴ』

ピックアップ記事

  1. 食べ過ぎは万病の元。食べ過ぎによる病気予防に、朝食を1~2杯の生姜紅茶に置き換えてみることがお薦め。…
  2. セロリはビタミンA、B1、Cの他、赤血球の栄養となるマグネシウムや鉄を多く含むので、貧血の改善、美肌…
  3. 生活習慣病は西洋医療が非常に不得手とする病気だが、食養生では根治が可能。石原結實先生の少食健康法の実…
  4. 生姜は、私たちが使う医療用漢方薬約150種のうち約70%に含まれており、「生姜なしに漢方は成り立たな…
  5. 石原式基本食は、朝は生姜紅茶か人参・リンゴジュース、昼食はソバ、ネギや七味唐辛子を存分にふって、夜は…
  6. シソはβーカロチン、ビタミンB1、B2、C、鉄、カルシウム、リンなどのミネラル、クロロフィルなどを多…
  7. 自由摂食動物に比べ、60%(腹六分)にカロリーを抑えた「少食」動物は、食事制限により、加齢病の原因と…
ページ上部へ戻る