カテゴリー:潜在意識をクリーン化する

  • 人間の運命は変えられますか?

    本来運命というものは、過去世からの想念行為の集積が、今生の想念行為の波に乗って、果に現れる姿をいうのでありますから、前の世からの習性の想念行為の連続で、自分の生活をしていたのでは、生まれた時の観相や手相や姓名学に現れたままの運命をたどってゆくに決まっています。運命を変える為には、その人が、現在までの物の考え方、行ない方などの習性を改めなければなりません。運命を変える為には、まず、自分というものは、自分自身で生きているのではなく、何かの大きな力(神仏)に生かされているものである、という謙虚な心になることが第一であります。
  • 世界平和の祈りを続ければ必ずよくなる

    運命を好転するには、悪い想いが出、悪い行いが出る、そうした時にもう即座に神様に謝っちゃって、世界平和の祈りの中に入れてしまう。そうやって常にいいものばっかり、いいことばっかり自分の中から出すんですよ。悪いことはどんどん消えてゆく姿にしてね。毎日毎日、朝晩歩いていても、電車に乗っていても、お便所の中でも、食事の時でも、いつでも世界人類が平和でありますように、とやっているでしょ。これはただ事ではない、大変なことなんですよ。大変に徳を積んでいることなんです。

カテゴリー

スポンサード・リンク

ピックアップ記事

  1. 自然に生きるとは、バラバラに切らないで、すべてをつなげて全体的を大きく見る生き方。だから、薬草、野草…
  2. カリンは気管支を丈夫にし、風邪や熱、咳、疲れには、梅よりも特効がある。…
  3. シソは日本の代表的なハーブであり、栄養価も高く、ビタミンA、C が豊富でカルシウム、鉄、リンなどのミ…
  4. フキノトウは三月頃採取した花の開かない蕾を煎じて飲むと、気管支炎、喘息、結核などに効力がある。ほろ苦…
  5. オオバコは咳の薬として有名で、咳止めに用いられてきた。胃潰瘍や十二指腸潰瘍、肝臓病にもよい他、婦人病…
  6. 風邪の治療から、肺・気管支炎、喘息、助膜炎、喉の痛みなどには、昔から薬効のある野草・薬草が知られ、よ…
  7. ビワ葉の煎じ汁をガーゼで濾すと目薬にもなり、点眼するとサッパリして炎症や疲れ眼を治す。白内障を治した…
ページ上部へ戻る