カテゴリー:潜在意識をクリーン化する

  • 人間の運命は変えられますか?

    本来運命というものは、過去世からの想念行為の集積が、今生の想念行為の波に乗って、果に現れる姿をいうのでありますから、前の世からの習性の想念行為の連続で、自分の生活をしていたのでは、生まれた時の観相や手相や姓名学に現れたままの運命をたどってゆくに決まっています。運命を変える為には、その人が、現在までの物の考え方、行ない方などの習性を改めなければなりません。運命を変える為には、まず、自分というものは、自分自身で生きているのではなく、何かの大きな力(神仏)に生かされているものである、という謙虚な心になることが第一であります。
  • 世界平和の祈りを続ければ必ずよくなる

    運命を好転するには、悪い想いが出、悪い行いが出る、そうした時にもう即座に神様に謝っちゃって、世界平和の祈りの中に入れてしまう。そうやって常にいいものばっかり、いいことばっかり自分の中から出すんですよ。悪いことはどんどん消えてゆく姿にしてね。毎日毎日、朝晩歩いていても、電車に乗っていても、お便所の中でも、食事の時でも、いつでも世界人類が平和でありますように、とやっているでしょ。これはただ事ではない、大変なことなんですよ。大変に徳を積んでいることなんです。

カテゴリー

スポンサード・リンク

ピックアップ記事

  1. 日本人は1日10g、年間にすると一人当たり3,650g(約4㎏)もの食品添加物の体内にとり込んでいる…
  2. マーガリン、ショートニング、ファットスプレッド等に含まれるトランス脂肪酸は殆んどプラスティックと同様…
  3. 桜沢式食養法の特徴は「玄米加熱菜食」と「動物性食物排除」。当時はまだ酵素のことがよく知られておらず、…
  4. コーヒー浣腸など腸洗浄を薦めないのは、酵素阻害剤以上に大量の酵素を失い、その為寿命が縮む。全身のビタ…
  5. タバコの病気へのリスクというのは、直接煙を吸引する肺が機能低下したり、血流を阻害するだけでなく、一番…
  6. アブシジン酸などの酵素阻害物質は膵臓を過度に働かせ、その結果膵臓は疲弊し、やがてガン化していく。膵臓…
  7. 酵素の働きを阻害する物質を食べると、病気になったり早死する。酵素の働きが著しく低下するから。酵素阻害…
ページ上部へ戻る