super-healthy358一覧

  • 医食同源|植物油は動脈硬化を予防する「植物の恵み」

    大豆油、菜種油、ゴマ油、紅花油、オリーブ油、コーン油などの薬効について簡単にまとめた。植物油は、すべて動脈硬化予防作用がある。また、安心安全な油を選ぶなら、原材料がはっきりした、圧搾法の油を選ぼう。
  • 医食同源|梅干しには消化促進・血液強化・酸化の中和の働きがある

    梅干しには極端な食べ物(肉など極陽性の食べ物やアルコールなど極陰性の飲み物・食べ物)の害を中和する働きがある。消化促進・血液強化・酸化の中和の働きがある。梅肉エキスは殺菌作用もあり腸内の有効菌を育て雑菌を殺すので、腸の一切の病気に効く。腹痛・胸やけ・下痢・便秘・高血圧・低血圧・心臓・腎臓・肝臓・糖尿等によく、子供がいる家では必ず常備して欲しい
  • 医食同源|酢は生活習慣病を遠ざける調味料

    米酢などの醸造酢に含まれる酢酸などの有機酸は、食欲増進作用を持ち、疲労物質の乳酸を分解し、疲労回復効果を発揮する。また、酢には20種類以上のアミノ酸が含まれ、うち7種類は抗肥満アミノ酸と言われ、肥満を防ぎ、コレステロールを低下させ、脂肪肝を防ぐ働きがある。
  • 医食同源|シジミは肝機能を強化してくれる味噌汁の定番

    「土用シジミは腹薬」「シジミの味噌汁は肝臓によい」「シジミは黄疸に効く」の根拠として、① タウリンを多く含む、② メチオニン、コハク酸、ビタミンB12が肝機能を強化する、③ 肝機能を強化し、黄疸を改善するオクタデセン酸が多く含まれるから。また、シジミには、カルシウム、鉄、ビタミンB2、B12など日本人に不足しがちな栄養素が多く含まれており、シジミの味噌汁が「産後の乳の出をよくする」のは尤なこと。
  • 医食同源|フグは糖尿病を予防する「西の冬の味覚」の定番

    フグの肉は脂の少ない白身で、グルタミン酸、イノシン酸を多く含むので、淡白な旨味があり、しかもタウリンが多く含まれるので、① 血栓症や高脂血症の予防・改善、② 胆石の予防、③ 肝臓や心臓の強化、④ 筋肉疲労の除去……などの効果がある。
  • 医食同源|ハモは夏バテを防いでくれる「京の夏の風物詩」

    ハモはウナギやアナゴ同様、ビタミンAの含有量が抜群に多く、夏バテ予防には最適。
  • 医食同源|スズキはビタミンA、Dを多く含む「夏の出世魚」

    スズキは白身の魚だが、脂の溜まりやすい肉質のため、ビタミンAが180IU、ビタミンDが290IUと脂溶性ビタミンの含有量が多いのが特徴。味は淡白だが、特有の甘みがあり、和食、洋食どちらにも重宝されている。
  • 医食同源|サンマは夏バテを吹き飛ばす栄養豊富な「秋の風物詩」

    サンマのタンパク食を構成するアミノ酸は質・量共に優れ、脂肪の80%を占めるEPA、DHA、オレイン酸などが血栓を予防し、脳の働きを高めてくれる。ビタミンもA、D、E、B12が多く含まれており、腸でカルシウムとリンの吸収を促進、骨を強くし、骨粗鬆症を防ぐビタミンDの豊富さ、特筆に値する。腹ワタにはレチノール(ビタミンA)が豊富に含まれるので、多食すると免疫力の向上や抗ガン効果が期待出来る。ビタミンEも多く、末梢の血行をよくして体を温める他、不妊症や精子の機能低下の改善、老化予防に役だつ。
  • 医食同源|タコは血液をサラサラにしてくれる「悪魔の魚」

    タコは、低脂肪、低カロリーでありながら、タンパク質、ビタミンB1、特にB2(口内炎、肝臓病に効く)、亜鉛(強壮作用)、カルシウムなどのビタミン、ミネラルを多く含む上、抗脂血・抗血栓、強心・強肝を有するタウリンが100g中520mgと多量に含まれている。
  • 医食同源|ウニは冷え性に効果がある「海の栗」

    ウニには、脳や神経の働きに重要なビタミンB1、B2、リン脂質やグルタミン酸も多く含まれるので、健脳効果がある他、抵抗力を増し、皮膚・粘膜を強化し、眼の働きをよくするビタミンAの含有量は特筆に値する。身は生殖腺のため、強壮・強精効果があり、酒によく合うのはアルコールを解毒する酵素が多く含まれているから。

カテゴリー

スポンサード・リンク

ピックアップ記事

  1. 大豆油、菜種油、ゴマ油、紅花油、オリーブ油、コーン油などの薬効について簡単にまとめた。植物油は、すべ…
  2. 梅干しには極端な食べ物(肉など極陽性の食べ物やアルコールなど極陰性の飲み物・食べ物)の害を中和する働…
  3. 米酢などの醸造酢に含まれる酢酸などの有機酸は、食欲増進作用を持ち、疲労物質の乳酸を分解し、疲労回復効…
  4. 「土用シジミは腹薬」「シジミの味噌汁は肝臓によい」「シジミは黄疸に効く」の根拠として、① タウリンを…
  5. フグの肉は脂の少ない白身で、グルタミン酸、イノシン酸を多く含むので、淡白な旨味があり、しかもタウリン…
  6. ハモはウナギやアナゴ同様、ビタミンAの含有量が抜群に多く、夏バテ予防には最適。…
  7. スズキは白身の魚だが、脂の溜まりやすい肉質のため、ビタミンAが180IU、ビタミンDが290IUと脂…
ページ上部へ戻る